GMOメイクショップ様|イーベ!を選ぶ5つの理由。オンラインセミナー参加率50%→75%にアップ効果も

セミナー・イベント管理イーべ!

ネットショップ構築サービスで業界大手のGMOメイクショップさんは、膨大なセミナー情報をイーベ!で一元管理。同社が重要視する5つのポイントや、セミナー参加率50%→75%を叶えた「リマインダーメール機能」の効果について、イーベ!スタッフがお話を伺いました。

この記事の内容 | もくじ
●【導入目的】膨大なセミナーを一元管理
●【比較】イーベ!を選ぶ「5つのポイント」
●【カスタマイズ】イベント特設サイトとして活用
●【リマインダーメール】参加率50%→75%にアップ
●【参加してみた】ハイブリッド開催「MAKESHOP DAY」

▲ EC業界を牽引するGMOメイクショップ様

取材先情報

  • GMOメイクショップ株式会社
  • ご担当(取材):竹本 氏、新田 氏
  • 業種:WEBサービス業
  • サービス概要:ネットショップ構築、コンサルティング
  • イベント形式:セミナー配信(常時開催)、配信と対面のハイブリッド型イベント(特別開催)
  • イベント頻度:セミナー配信は月間約10本ペース、ハイブリッド型イベントは年に数回

【導入目的】膨大なセミナーを一元管理

ー導入のきっかけを教えてください

誰でもネットショップ(ECサイト)が持てるサービス「MakeShop(メイクショップ)」を運営する中で、ネットショップの運営に役立つ知識やノウハウの提供を目的としたセミナー配信やハイブリッド型イベントを行っています。この度は各セミナーの管理と、ハイブリッド型イベントでの非接触受付を想定し、イーベ!を導入しました。

「メイクショップ」サービスサイト

【比較】イーベ!を選んだ「5つのポイント」

―数あるイベントシステムからイーベ!を選んだ理由は?

大きく5つあります。

〈1〉誰でも直感的に操作できる管理画面
〈2〉リマインダーメール
〈3〉アンケート機能
〈4〉非接触受付(QRコード受付)
〈5〉セキュリティ対策

類似サービスを7つ並べ、5つの要件を基準に比較。なかでも、イーベ!の徹底したセキュリティ対策は最終的な決め手となりました。

大きなサイズで見る/YouTube

▲入力フォーム作成画面では、ドラッグアンドドロップで設問を増減できます。専門知識のない方でも直感的な操作が可能です。

【カスタマイズ】イベント特設サイトとして使える

GMOメイクショップ様の、イーべ!のご利用構造

多数のイベントを「フォームなしページ」で一覧に。表示するイベントを自動読み込みできるようカスタマイズ
セミナー・イベント管理イーべ!

〈イーベ!カスタマーサポートから補足〉
イベント開催では、一般的にはイベント特設サイト(または特設ページ)を立てることが多いものですが、イーベ!の機能「フォームなしページ」を使うと、イーベ!上で簡単にイベント特設サイトが作成いただけます。
今回の事例では「フォームなしページ」をイベント特設サイトとし、各イベント情報を自動読込できるようカスタマイズ。管理の手数を最小限に抑え、人為的ミスも防止しています。

【リマインダーメール】参加率50%→75%にアップ

ーイーベ!を使って、良かった点を教えてください

リマインダーメールです。以前はCMSでイベント管理しており手作業も多く、参加者さんへの充分なフォローアップまではなかなか行き届きませんでした。しかし、イーベ!でイベント前日にリマインダ―メールを自動送信すると、セミナー配信の参加率が通常50%程度→75%へ改善しました。

ー参加者さんはスムーズにご利用いただけていますか?

リマインダーメールを使っていても、参加者さんがイベント参加用のURLを見失うケースはあります。その際は個別に連絡しますが、メーラーから送るのではなく、イーベ!上で的確にメッセージがやり取りできるのが良いですね。送信ミスを防止し、一貫したやり取りを履歴に残すことができます。

「参加者様への個別メッセージ送信方法」についてもっと知る

ーイーべ!採用から導入、運用開始まではいかがでしたか?

導入時はイーベ!スタッフとSlackでやり取りし、円滑に進行できました。現在は、イベントの数が多いので1枚テンプレートを作成し、複数のスタッフでも分業しやすいよう管理しています。イーベ!は機能が多く、使えていないものや、まだ知らないものもあるようなので、これから使いこなしていきたいですね。

〈ミニレポート〉ハイブリッド開催「MAKESHOP DAY」

― MAKESHOP DAYについてお聞かせください

福岡支社移転5周年を記念したイベント「MAKESHOP DAY」をオンラインと来場でハイブリッド開催。オンライン参加と来場参加の2パターンの申込フォームを設け、開催のおよそ1ヶ月前から告知。オンライン参加者には、今回企画していた「メタバース空間でのバーチャルイベント」への事前ログインを促す案内も送りました。

セミナー・イベント管理イーべ!

ー当日の受付の様子は?

QRコード入場は、従来の名刺を頂戴して消し込む作業と比べて速く、受付担当の作業負担も大きく削ることができました。また、シンプルな構造なので、イーベ!を初めて使った受付担当も簡単な説明ですぐに使いこなすことができました。

>> イーべ!広報 坂田が参加してきました! GMOメイクショップセミナー

― 今後の展望をお聞かせください

新型コロナウイルス感染症の流行以降、すべてオンライン開催となっていましたが、世の中的には対面の良さを見つめ直す、もしくはメタバースが身近になるという動きがあります。今後はハイブリッドが主流になっていくだろうなと思います。

「ハイブリッド開催」について、イーべ!の他の事例も見る

ー「ありがとうございます。これからもイーベ!をどうぞよろしくお願いいたします。」

この記事をつくった人

セミナー・イベント管理イーべ!

村上知圭 | 福岡の広告制作会社にてコピーライターを経験し大阪の代理店へ。WEBとラジオの分野で広告プランナー / 制作ディレクターを兼任。結婚を機に夫の地元・徳島県那賀町に移住し、株式会社もちもちデザインを夫婦で設立。現在徳島県移住コーディネーターとして空家紹介や小学校跡地の利活用事業等を行う。2児の母。

坂田洋子 | 編集・クリエイティブディレクター。イーべ!広報担当。デザイナーとして、CI、企業広告、食品・化粧品広告制作に携わる経験から、セミナー・イベント開催における集客、「人を動かす」仕組みなどをご提案しています。サメが好きです。Twitter

\ イーべ!への疑問・お問い合わせはお気軽に /

カスタマーサポーターが
 お伺いいたします

電話 092-525-7111

〈 平日 10:00〜17:00 〉

様々なシーンでのイーべ!デモ フォーム

ご利用事例

会場開催(オフラインイベント)での主な利点

オンライン開催での主な利点

記事の内容は、作成時の最新情報を掲載しています。
記事掲載時から機能拡張・追加等に伴い、内容を刷新している場合がございます。ご了承ください。